肌荒れを起こすもの

ひまわりと女性

アトピー性皮膚炎をご存知でしょうか。
ギリシャ語から来ていると言われるこの病名、はっきりした原因がわかっていません。
特定の物質にアレルギーを起こして炎症を起こす場合もありますし、乾燥でバリア機能が失われ、様々な物質が炎症の原因になることもあります。
アトピー性皮膚炎の症状として有名なのは、激しいかゆみです。
我慢できずにかきむしってしまい、皮膚がただれてしまうこともあります。
市販の薬で対応できる場合もありますが、適切なケアを行うことで、症状が出にくくなると言われています。
肌のバリア機能が弱いアトピー性皮膚炎の肌質は、水分と油分を適度に補うことが大切です。
肌のバリア機能を高めることで、肌に異物が入り込むことを防ぐ効果があります。
かゆみや炎症が治まると、メイクするのも楽しくなり、美容にも積極的アプローチができるでしょう。

アトピー性皮膚炎に対応した商品は、様々発売されています。
肌に優しい保湿成分が配合されている化粧品など、上手に利用してしっとりした状態を保つことで、炎症が起きにくくなると言われています。
皮膚科医が開発した低刺激の化粧品もありますので、サンプルから試してみるとよいでしょう。
衣服用洗剤が刺激になることもありますので、添加物を含まない洗剤で洗うことで症状が良くなることもあるようです。
偏った食生活も、アトピーを悪化させると言われていますので、バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。
適切な栄養を補充するためのサプリメントも発売されています。
症状が出てしまったら、皮膚科の治療を受けるとよいでしょう。
適切なアドバイスと治療を受けることが期待できるので、スキンケアと治療を組み合わせてアトピー肌を健やかに保ちましょう。

Copyright(c) アトピーの症状がある人が気をつけなければいけない洗剤